2015年09月17日

阿経忌







http://amakusa-club.com/







曹洞宗の檀家さんであれば、見覚えありますよね。
そうです。 『 修證義 』 です。

16日(水)は、父の 『 阿経忌 』 でした。
と言っても分からないですよね。 四七日の事です。

七七日 四十九日のちょうど中間です。

早いものです。 もう ひと月経とうとしています。





天草町高浜の隣峰寺から葛籠貫喜昭住職が来てくださいました。



一緒に、『 般若心経 』 を唱え、『 第四章 發願利生 』 を唱え、『 舎利禮文 』 を唱え、
少しは、父が四つめの階段を上るお手伝いができたのでしょうか・・・。









ご近所さん “ えびす屋餅本舗 ” の由里さんとこで朝から買い求めた “ 塩豆大福 ” を
お茶菓子に、ご住職と 10月の四十九日の確認やらをお話ししていると、
『 とてもおいしい、おいしい。 』 と舌鼓を打ってくださいました。



ご住職が帰られた ちょうどのタイミングで、ある方から着信がありました。
先月 父の葬儀の時、このご住職をお手伝いくださったお坊さまのお母さまでした。
“ チン ” “ ドン ” “ ジャラン ” の あの “ ジャラン ” を受け持たれたお坊さまの。

お母さまとは偶然、しばらく前からのお知り合いなのです。
月曜日にも打ち合わせでご一緒したばかりでした。


天草繋がりではないのですが、こうして繋がっていることを父絡みで実感したりと、
悪いことは出来ないですね。
これからも愚直に愚直にいきます。
皆さま、今後とも宜しくお願い致します。











今日も楽しみながら♪

























☆私も書いてます☆
   ↓↓↓
夢を形に・起業家たちの人間力―かなり不揃いの起業家たち〈Vol.6〉
中尾 吉宏
本の泉社



☆クリック、クリック☆
   ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 天草情報へにほんブログ村



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。